蜂の被害や巣の撤去でお困りの方へ│退治は慎重に行いましょう

作業者

種類で駆除方法が異なる

女の人

自宅に蜂の巣があることに気付いて、一刻も早く退治したいと考えている方はいると思います。業者に頼みたいですが、お金がなくて依頼することができないという場合、これは駆除を一人で行なう必要があります。退治方法は蜂の種類によって異なります。蜂は種類によってそれぞれ生命力に違いがあるのです。誤った駆除方法を行なうと、集団で襲われる可能性があるので危険です。そのため、できるだけ蜂とその巣の種類をおさえて、駆除方法が異なることを知っておきましょう。

簡単で安全な方法としてはスプレー型の殺虫剤を使うことをおすすめします。最近の殺虫剤は数メートル先まで噴射するので、至近距離まで近づく必要がありません。そのため、離れた安全な場所から退治することができるのです。このときは防護服を着ることが身を守るために重要になります。どのような防護服を着たらいいのか分からないという方は、専門店からレンタルしてもいいでしょう。専門店では退治に適した防護服をいつでも貸し出しているので、好きなときに借りることができます。

アシナガバチを駆除するときは、スプレー型の殺虫剤を2本は用意しておきましょう。駆除中にスプレーの中身がなくなると、逆上したアシナガバチが襲ってくるときがあります。アシナガバチ及びその巣の駆除は、それらを全滅させることが最終目的になります。巣が大きいと、それだけ多くのアシナガバチが生息しているので、それに対応した数の殺虫剤が必要です。自信がない方はいくつか殺虫剤を用意しておくといいでしょう。